スタッフブログ

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

それも方言ずら

桜の便りが待ち遠しい季節となりましたね。
こんにちは、デザイン部の宮澤です。

今日は方言のこと。

「ずくをだせずくを〜」とか「あ〜っ!ごしたい」とか
「まえで」だの「ぐるわ」だの
信州人ならよく耳にする(しない?)「有名な」方言って
なんだか力強いパワー〜!を感じませんか?

小さい頃から県内各地の方言が行き交っていまして
自分が方言使っているなんて
まるで「しらなんで」育ちました。

大人になってだんだん使わなくなっていったと思っているのですが…

長野県方言
によると、え?これも方言?
って驚く言葉があるわあるわ(笑)
でちょっとご紹介しますとね

はんぺた(全県)「分割した半分」の意。
ひやかす(東信、中信)「水に浸す」の意。
ぼっち(中信、南信)「突起部」「つまみ」の意。「栓」の意味で使う地域もある。
みやましい(中信、南信)「(物が)整っている」「(人の性格が)品行方正な」の意。
もおる(全県)「(雨などが)漏る」の意。
つもい:「きつい」の意。用例:「この靴つもい」
ねておきる:「仮眠する」の意。仮眠(昼寝)直後の寝ぼけた状態のことも指す。

え〜っ?これ普通じゃないの?
衝撃的だわ〜(笑)

実は私、どうしてもわからない謎の言葉、方言?、おまじない?
がありまして…
それはね
「おおよのせんこ」
「お〜よのせんこ」って何のこと?

小さいときおばあちゃんに「めっ」って感じに軽くしかられるとき
必ず、にやりと笑って「お〜よのせんこ」って言われたのです。
この言葉をどなたか知りませんか?

安曇野生まれの祖母でしたが
調べても何もわからず。

senko_010.jpg

senko_020.jpg

実家の家族もみんな知らないっていうし
おばあちゃん亡くなってるし、長い間の謎なのです。
この不思議な呪文のようなことばの意味が知りたい〜
どなたかご存じの方は、ぜひ教えてください〜!

楽しい方言のお話しでした。

さてさてお知らせです!
◎ 三四六Webにてインターネット生放送!

170210_utatane_tourss_20170331160244bae.jpg

4/20(木) まつもと市民芸術館にて、松山三四六コンサートが開催されます。

きてくれないと「おおよのせんこ!」ずら(笑)

三四六Webでは、当日の本番前、本番終了後にインターネット生放送を決行!
本番前の放送ではコンサート中の様々な企画などを紹介し、
本番後ではまさかの撤収風景も…??
ドキドキの内容は三四六Webにて随時更新中!
どうぞお楽しみに!
それではまた
スポンサーサイト

category: おたのしみ

[edit]

page top

« 春といえば…?  |  仮想通貨元年 »

コメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://jkidsstaff.blog.fc2.com/tb.php/381-2988fc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top